前へ
次へ

カタログを見て楽しむ懐かしい通販

今は通販と言えばどのような手段が一般的なのかふと考えてしまいました。一昔前は新聞の折り込みチラシもよく見かけましたし、今でも根強くテレビで様々な通販も行われています。ラジオなどからも時々ちょっとした品物の宣伝の時間が設けられていたりするので、あの手この手でいろんな品物が手軽に購入できるようになったのだなと実感しました。その中でも個人的に懐かしい部類に入るのがカタログです。スーパーなどで無料で置かれているものも未だにあるのですが、有料で販売されていたものを購入した上で品物を探して買うということをしていた記憶が蘇ります。注文の仕方も電話をかけるだけではなくて、カタログに付いているはがきに注文番号などを書き込んで投函して到着するのを待つというのも今となってはかなり貴重な気がします。スマートフォンの普及でネットにアクセスがほぼ誰でも出来るようになったので、通販を取り巻く状況も変わっていることを痛感させられます。

Page Top